2007年07月31日

富士山制覇-完結編-

富士登山競走無事完走 exclamation×2 の余韻さめやらぬままに、
早々に下山を開始しました。

制限時間の11時半を回り、山頂から五合目までを目指します。

ただ下りも、時間制限有り がく〜(落胆した顔)
1時半までに五合目までに着いて無いと、
スタート地点の富士吉田市役所へのバスが無くなるとの事でした。

まぁ〜2時間弱あれば降りられるやろ〜〜
なんて甘い考えをしてましたが、

下山道のキツイ事、キツイ事 ふらふら

勾配は急であるし、足場は大小さまざまな石が
敷き詰められている様な砂利道で、
クネクネと蛇行しながら下ってます。

かっ飛んで行けば、カーブで止まれないかも
しれんし、勾配は急なので自然にスピードがついてくるし、

結局、スキーとかで雪山から下りる要領で、
かがとから、ざっくざっくと踏みしめて降りるのが
一番安全な降り方でした。
ただ、少し足首にきますが。。。

しかもドライな砂利道は、砂埃が激しく、
ゲホゲホ状態で下りました。
しかも靴は真っ黒、靴の中に土は入るし、
凄い状態でした。
(事前に有る程度の情報は聞いてて、靴は履き古しの靴を
 選んで行きましたが、予想以上でした。)

ベテランさんはマスクとか、靴のカバー等、
色んな砂埃対策をしてるようでしたが、
はっちんは、下山の準備は何もしてなかったので、
お構いなしに下って行きました。

たまに、砂利が無く、硬い土の上とかになると、
上記の走法では、滑ってしまう場面も多々有り、
1回、どてっと転んでしりもちをついてしまいました もうやだ〜(悲しい顔)

周りの人達も同じようにドテドテと転んでる人を何人か見ました。

しかも下りても下りても、先が見えません ふらふら
ようこんな所登ってきたな〜と、ただただ感心するばかりです。

八合目を過ぎたあたりで、曲がり角ん所で休んでる
キョウマンを発見。

どうやら八合目の関門でひっかかったみたいです。
前回は完走されてたのに・・・
あと、やっさんはどうも五合目でアウト、
Fご夫妻も八合目でアウトだった模様です。

結局完走できたのは、六人中、Aさんとはっちんの
二人だけだったみたいです。

しかも前回完走経験の三人のうちAさん以外の二人はアウト。
それだけ過酷な大会なんですね。

はっちんは、ビギナーズラックだったのかもしれません。
でも次回は完走できるとは限らないですね。。。

何とか五合目まで下りて、預けていた荷物と
お弁当のおにぎりを貰って、バス乗り場へ。

そこはバス待つ人の長蛇の列です。
それでも、バスはピストン運行してるみたいで、
バスも次から次へ来るので、そんなに待たなくても
乗れました。

ただ、手から顔から砂まみれで、これじゃ〜汚くて
おにぎりを食べるところでは無い・・・
なんて言っている余裕は無く、もう腹ペコで、バスに乗り込む
とすぐ、そのまんま食べちゃいました。

もしかしたら、じゃりじゃり言ってたかも・・・

バスは富士スバルラインで市役所まで40〜50分くらいで到着。
残念ながら景色を見る余裕無く、熟睡 眠い(睡眠) しちゃいました。

市役所に到着し、トイレで手と顔だけ洗い、
完走賞(キーホルダー)を貰い、皆と合流。

そして、帰りもペンションのオーナーに迎えに
来てもらいまいした。

富士山の印象としては、
初めて富士山を登ったのが、今回の富士登山競走ちゅう事で
登ってる最中は、足が”しんどい”しか感じませんでした。
景色を見る余裕も無く、実は今は、もうぜぇ〜ってい
富士山は登らんゾ。
って思ってます。。。
やっぱり富士山は登るもんじゃ〜無くて見るもんですね。

でも、時間が経つとまた登りたくなったりして わーい(嬉しい顔)

足のダメージと云うと、登ってるときはもう限界状態、
しかも下りでも足ががくがく・・・
こうなれば、筋肉痛を覚悟してましたが、
全くと云っていいほど、ダメージ無く、筋肉痛もありません。

あれだけレース中はきつかったのにね〜。
(大山登った時も同じだったので、登山はそんなもんなのかな?)

高山病?酸素欠乏による疾患も無かったと思いますが、
実は次の日の帰ってからの夜から急に頭が痛くなり、
次の日も肩がガチガチ、頭はガンガンが続きました。

最初は、肩がこり過ぎて頭にきたんだと思ってましたが、
その次の日の昼間まで続いた頭痛が、昼過ぎて急に治りました。

何だったんでしょう?やっぱり富士山登山時の酸素欠乏による
後遺症だったんでしょうか???

07072901.jpg

左側のクリスタルのキーホルダーが、第60回の参加記念品。
同じく、下にひいてある ふじやま織のはんかちも記念品。
右側の金色のキーホルダーが、完走賞。

これで、”目指せ富士登山競争”は完結です。
応援、有難うございました わーい(嬉しい顔)
posted by はっちん at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

富士山制覇-続き-

7/27(金)

さぁ〜いよいよ富士登山競走の当日です。
朝5時前に起床。
ペンションのオーナーの車で、宿泊客皆を会場へ送迎頂きました。

途中、コンビニで朝食をゲット。
車中で、おにぎりをもぐもぐ。

会場に着くと、早速、キョウマンとやっさんとで
ウォーミングアップへ。
これから登るであろう富士吉田登山口の方へ向かって
軽く登り坂を走りました。

五合目への荷物を預け、スタート30分前には
スタートラインに並んでました。

今回から、招待選手と前回完走者(ゼッケン1〜100番代)は
優先的に前列へ。
初出場や前回リタイヤ者(ゼッケン1000番代)は後列へ
線引きされてます。

スタートダッシュが肝心なのに・・・ がく〜(落胆した顔)

当然初出場のはっちんは後列組へ。
よって、後列でもできるだけ前の方へと思い、
早いうちから並んでました。

それでも、前列には800人程度。
本当に馬返しまでに高位置をキープできるか?

スタートの富士吉田市役所横の道は
片側1車線づつの普通の道。。。
後から人がどんどん押し寄せてきて、スタート地点は
すぐに長蛇の列(約2800人)になりました。

早めに並んでて良かった わーい(嬉しい顔)

スタート直前。
恒例の気合の掛け声 exclamation×2
でも後列組は殆何を言ってるか分からず、
「お〜」の声も少し遅れてます。

そして、ついにスタート。
でも、なかなかスタートラインまでたどり着かず・・・
約50秒後、やっとスタートラインへ。

勿論、それからも、思うように走れず もうやだ〜(悲しい顔)
それでもできるだけ前へ前へと人と人の間をすり抜けて
走ります。

スタートして300m程度平坦な道、
ここでは、歩道を交えながら、スピードアップ。

そして、国道139号へと曲がって、ここからひたすらの登りです。
金鳥居を越え、北口本宮冨士浅間神社は、商店街風の
町並みを走ります。
傾斜は約3%くらいかな?

ここらでは、少し人もばらけてきたので、自分のペースで
走る事ができました。

天気は昨日とうって変わって、雲ない 晴れ晴れ晴れ
この先どうなる事かと思いましたが、
諏訪の森自然公園に入って、吉田登山道は、
周りが森に覆われて、ずっと木陰が続き、思ったより
涼しかったです。

そこで、見知らぬ参加者より声をかけられました。
どうもその方も岡山からの参加者らしく、
ゼッケン番号を見て、すぐ後のゼッケンだったので
声をかけて下さったみたいでした。
この大会のゼッケンは都道府県順となってるため、
番号が近いと、近隣の県の方だとすぐ分かるのです。

その方Eさんも岡山総合グランドを走ってる方らしく、
また何時かお会いできそうです。
(結果的にEさんは山頂で再会し3時間台で完走したそうです。)

そうこうしながら富士山の麓を駆け抜けて行きました。

約7Km地点の最初のエイド中の茶屋へ到着。
軽く給水しました。
比較的木陰ばっかりなので、さほど喉は渇いてませんでした。

ここまでは気がつくと、あっという間の感じです。
傾斜もさほどスタートから変わらずと云ったところでしょうか?

しかしここから、馬返しまでの約4Kmが、
だんだん傾斜がきつくなって行きます。

走るのも限界に近い感じです。
傾斜6%以上にはなってきてるでしょう。

ただ相変わらず森の中で、暑さは免れました。

周りのゼッケンも100番代が多く、女子では昨年上位者と
ほぼ並行して走れました。

が、馬返しはまだ見えません。
ガマンの走りです。

そして、馬返しのエイド。
目安の1時間をほぼクリア。

ここからは、更に深い森の中へ。
そして傾斜も急になり、足元も悪路へ。

それでも周りはまだ走ってます。
つられて、できるだけ走る事に。

さすがに、途中からは皆歩き始めましたが、
走れる所は、頑張って走りました。

四合目からは足場も岩場が増え、本当に登山モードになってきました。

ここまでくると、五合目までは遠く感じ、
息も上がってきて、足も少し疲れてきました。

深いも森に中で、涼しいですが、汗もダラダラ、
ここで、事前に用意していたペットボトルから給水を
取り始めました。

やっと五合目のエイドへ。
目標の2時間以内でクリアしました。
途中、頑張って走ったからですが、馬返しから五合目まで
沢山の人に抜かれて行きました ふらふら

やはり登山力の差でしょうか?

五合目のエイドでは、バナナやレモンを頬張り。
空になったペットボトルにエイドのスポーツドリンクを
補給しました。

そして、ここからが上が正念場です。
五合目を過ぎると足場は更に悪くなり、
砂利道で足はとられ、思うように力が入りません。

森を抜け、辺り一帯は高山植物が茂ります。
ちょうど五合目を過ぎた所から、少しガスがかかって
きました。

六合目過ぎからは高山植物も無くなり、不毛の地へ。
ガスも無くなり、雲の上って感じです。
太陽はサンサンと照っていますが、
標高が高いせいか、暑さは感じません。

しかし、七合目あたりからは、更に岩場がきつくなり、
脹脛も限界に近づいてきました。

上を見上げると、七合目の山小屋、八合目の山小屋とかが
登るたびに見えてきて、それを目標にひたすら登ります。

殆ど無心状態。
一歩一歩踏みしめて登って行きます。

八合目の関門は、まだまだ上です。
八合目の山小屋を過ぎ、更に登って、白雲荘が見えてきましたが、
関門は更にまだまだ上です。
八合目過ぎて、どれだけ登ったでしょう。
やっと本八合目の富士山ホテルへ到着。
ここでやっと八合目の関門通過です。

八合目の関門通過もほぼ目標通りの3時間半。

さすがに五合目を過ぎたあたりから一般の登山客も増え、
八合目付近の狭い岩場では、なかなか抜けない状態も
ありました。
と云うか、抜ける力も殆ど残ってない状態です。

足の力では、もう登れないので、岩やロープを手で
ひっぱりながら登って行きました。

少し気を緩めると、足がフラフラして倒れそうに。
周りに人もだいぶ足にきてるようで、同じような光景を
よく目にしました。

八合目のエイドがわからず?
そのまま登りに入ります。

途中、足が限界にきて、少し止まってストレッチを
繰り返し行いました。
ついでにお腹が空いたので、ここで氷砂糖を補給しながら
登りました。

もう五合目過ぎてからは、かなりの人に抜かれましたが、
八合目からは休みが入ったので、更に多くの人に抜かれました。

そして、八合五勺の御来光館を過ぎると、
もう山小屋はありません。

ゴールの山頂が見えます。
人の列も見えます。
まだまだ道のりは遠いです。

上を見ていると、嫌気がさすので、
下だけを見て、一歩一歩。

白い鳥居をくぐり九合目です。

そして、上から声が・・・
やっと頂上です。

長い長い道のりでした。
足はピクピク、フラフラ。
最後の力を振り絞って、最後の階段を登り、ゴールへ。

普段ウルトラではゴール直前から感動で涙が溢れてくるのですが、
富士登山競争では、全くそんなことも無く、
ほっとしただけでした。

4時間5分45秒。
見事完走です。

富士山の山頂に初めて来て驚いたこと。
お土産屋さんがある。。。
自動販売機がある。。。
コーラが500円(ビールは600円)する。。。

完走の喜びより、単なる観光客になってうろうろ。

とりあえず、500円のコーラを1本。
山頂は天気が良いせいか、思ったより寒くなく、
心地よかったです。
(麓との気温差は20℃くらいあるみたいです。)

下界を見てみると、残念ながら雲で何も見えませんででしたが、
まだゴール目指している人が沢山見えます。

07072701.jpg

火口には、まだ雪も残ってます。

07072703.jpg

と、制限時間のカウントダウン。
一緒に来た仲間キョウマンややっさんは???

残念ながら、制限時間過ぎても誰も来ませんでした。
皆下山しはじめたので、とりあえず下山することに。

もう少し続くよ。
posted by はっちん at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

やったー富士山制覇!

目指せ富士登山競走最終章

遂に、今までの練習の成果を見せる時がやってきました。
(ちゅうほど練習してませんが・・・ ふらふら

しかも今の今まで、”富士登山競争”って思ってましたが、
実は、”競争”の字が違ってました。
正しくは、”富士登山競走”です。。。
ハハハハ・・・とりあえず、記事カテゴリだけ修正 わーい(嬉しい顔)
昔の記事は許してね。

それでは、改めて、第60回富士登山競走 完走記です。
ちゅう事は、完走したんじゃ〜 がく〜(落胆した顔)
って、タイトルで分かるか・・・

結果から云うと、
山頂コース(21Km、標高差3,000m)
4時間05分45秒
見事完走です 手(チョキ)
パチパチパチ るんるんかわいいぴかぴか(新しい)

馬返し: 1:00:09
五合目: 1:55:08
八合目: 3:30:35
山 頂: 4:05:45

結果的に、ほぼ、目標として設定した通りに行きました。
(色んな人の完走記のブログを参考に設定:
 馬返しまで1時間、五合目まで2時間、八合目まで3時間30分、
 山頂ゴールまで4時間10分)

ポイントは、やはり走れて登れる馬返し(11Km地点、標高差約700m)
までの時間。
少しキツくても、頑張って、1時間〜1時間5分以内では
クリアしたいですね。

時間的には、馬返しまで1時間15分くらいでも
登山力のある人は行けそうですが、以降極端に道が狭くなり、
そして急勾配になり、走れない状態になります。
なので、人数が多く団子状態となると、なかなか抜いては
前にはいけず、スピード上げたいのに、立ち止まってしまう
みたいです。

馬返しからは皆歩きだよ。って事前に聞いてたのに、
私の周りは、馬返し過ぎても皆走ってるし・・・ もうやだ〜(悲しい顔)
ガンガン抜かれて行きました。

それと五合目過ぎてからの、足場の悪い砂利道と岩場。
勾配もキツイんでしょうが、なかなか前に進みません。
足はピクピクするし、痙攣一歩手前です。。。

ここでは更にガンガンに抜かれて行きました。
皆、凄いな〜と感心するばかりです。
皆、どんな練習してるんでしょう?
少なくとも、はっちんが住んでるここらでは、
到底シュミレーションできない様なコースです。
(大山でも勾配は急ですが、少し足場が違います。)

でも、そう云いながら、足を休めず一歩一歩進んで行った事が、
(八合目以降は、結構止まってストレッチしましたが。)
目標時間クリア、そして完走の勝因だと思います。

さぁ〜いよいよ詳細です。

7/26(木)
朝5時に起きて、車(RV) で岡山空港へ。
飛行機 までは時間があったのでラウンジで少々時間を
つぶして、羽田空港へGo。

羽田空港で広島空港から乗ったS-DECのリーダ キョウマンと
やっさんと合流。
新宿から高速バスで富士吉田へ向います。

途中、下吉田で下車。
(ちょうど高速バス停の下吉田と富士吉田駅の間に市役所が
 あったので、近そうな下吉田までの切符しか買ってなかった。)
ぽつ〜ん。 高速バス停で下ろされ、市役所へ徒歩で向かう事に。
方向感覚だけをたよりに向かって行ってましたが、
受付時間(3時)にはまだ時間があるので、名物吉田うどんを
食べる事にし、急遽富士吉田駅に向かう事に。

最初から、富士吉田駅までバス乗っときゃ〜良かったと思いつつ、
市内巡回バス停でバスを待ってると、タクシーの運ちゃんが
バスでもタクシーでも3人で割ったら変わらんよ・・・
って甘い言葉に騙され、タクシーで移動する事に。

ついでに美味しい吉田うどんの店を聞いて見ると、
テレビでもよく紹介さるのれんの無い店”白須うどん”に
つれて行って貰いました。

これはラッキーでした わーい(嬉しい顔)

営業時間は、11時半〜2時まで。
ちょうど行った時は12時過ぎだったので、
店の外まで、並んでました。

お店といえば、普通の民家の居間(旧家なので大きい?)に
机を置いてるだけ?仏壇とか、普通に家族が生活してる
空間を営業時間だけ開放してる感じでした。

やっとの事で、オーダーを頼み、
せっかくなので、温かいうどんと、冷たいつけうどん(ダシは
温かいので、殆ど変わりませんが・・・)2杯を食べました。

吉田うどんは、もっちりしてて、讃岐うどんみたいにのど越しは
よくありませんが、歯ごたえはばっちりです。
お野菜たっぷり。
これで1杯300円です。

07072602.jpg

お腹いっぱいになりました わーい(嬉しい顔)

ところが、うどん食べてる時に空が、
曇り から急に 雨 へ。

まさか雨が降るとは思って無かったので、当然傘の用意も
してません もうやだ〜(悲しい顔)
営業終了まで、お店で雨宿りさせて貰ってました。
しかもひっきりなしにお客さんが来てるのに・・・
迷惑な話しです。

雨も小降りになり、お店を出て市役所へまたまた歩きで向かいます。

約2Kmくらい歩いて市役所へ。
既に受付が開始されてました。

受付後、色々ブースを見た後、今宵の宿へ向かいました。
富士登山競走でお世話になる宿は、
河口湖の大石ペンション村の”ペンションあみ”さんです。

やっさんが、河口湖マラソンでいつもお世話になってる
常連さんらしいです。

少し会場からは遠いですが、
涼しくてかなかな良い所です。

オーナーご夫妻も気さくで、料理も美味しいし、
部屋も綺麗で、心地よい時間を提供してもらいました。
有難うございました。

宿では、やっさんの知り合いのFご夫妻(旦那さんは、
同じ会社の天理事業所の方だとか)とその友人のAさん
と共にする事に。

まぁ友達の友達は、皆友達っちゅう事ですね わーい(嬉しい顔)

部屋は、4人部屋で、
キョウマン、やっさんとAさんと私です。

いよいよ次の日は、レース本番。
準備をしました。

ここで、レース当日使用した物、一覧です。

まず、セカンドポーチ(adidas製)
その中に、100mlくらいのペットボトルにスポーツドリンクを入れ、
氷砂糖を15粒程度(これは最近ウルトラでも使用のエネルギー源)、
お金(3000円)、ビニール袋(防寒用)と携帯です。

富士登山自体が初めてだったので、これまた色んな人の
ブログを参考にしました。

明日も5時出発なので、9時には寝ました 眠い(睡眠)


まだまだ続くよ。
posted by はっちん at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

これが本当に最後の悪あがき

PCのブラウザはIEを使ってましたが、
なぜか突如立ち上がらなくなりパニックに・・・ がく〜(落胆した顔)

という事なので、解決するまでは、NSを使います。
(ネットにはつながるので、セキュリティーソフトの問題か?)

さてさて、ちゅう訳で、昨日更新できんかった分まとめてです。

昨日は、富士登山競争に向けての最後の悪あがきで
3部練をしました。

以前、はっぴーずの練習会で登った総社の福山の階段を登ろうと
思い立ちましたが、どうせなら岡山の総合グランドで
ウォーミングアップしてから行こうと、朝5時に出発しました。

岡山の総合グランドでは、さすがに平日なので殆ど知り合いが
いませんでしたが、唯一、毎朝総合グランドで走ってる
はっぴーずのまさちゃんとそのお友達Wさんと一緒に走らせて
頂きました。

外周6周(15Km)を75分。
途中中だるみしましたが、最後少しビルドアップし5分/Kmを
キープしました。

その後、福山へ向かいましたが、通勤ラッシュでなかなか
到着できませんでした もうやだ〜(悲しい顔)

安養寺に車を止め、浅原峠を越え、いざ福山の直登コースへ。
距離は約700mですが、階段は1234段。

登り始めから、息は切れるは、汗はダラダラでるし、
大山登った以来に足がピクピクしています。

とりあえず、1本登り終え、休憩して下山。
下山も足がピクピク状態なので、思う様に下りられません。

そして更に1本。先ほどよりは少し楽な感じです。

トータル2本。約100段上がるのに1分くらい要してます。
1234段登るのに約12分、下りもほぼ同じです。
このペースで馬返し以降の約2000mを登れれば、完走できそうですが
多分もたないでしょうネ・・・

そして、再び浅原峠を越えて安養寺へ。

絶対峠は歩きを覚悟してましたが、
階段登りは、その時はえらく、ぜぇぜぇ状態で足もガクガクでしたが、
少し休むと普通に走れました。
と言っても半端な坂じゃ〜ないんで、周りから見てると
殆ど歩いてるような感じだったかもしれません。。。

そして帰宅後、昼から子供達と映画へ 映画

西遊記か、ポケモンか、と悩んでましたが、
結局ポケモンに。じゃ〜次回は西遊記なのね・・・

最後に、夜はいつもの鍛遊会のトラック練習の為、
笠岡陸上競技場へ。

ここでは、いつもの如く、6分/Kmペースで、8Km程度
走りました。

本日のトータル29Km(内、1234段の2往復)

レース前にちょっと刺激を与えるつもり程度でしたが、
ちょっとやりすぎ?
でも、本当に最後の悪あがきでした。

そして本日、昨日の悪あがきの筋肉痛を取るため、
疲労抜きランを夕方ちょこっと。
自宅周辺を約6Km、のんびり走りました。

さぁ本番まであと2日。
明日は富士山に向けて出発です 飛行機

天気は大丈夫そうだし、準備万端です。
不安はいっぱいですが、楽しんできま〜す わーい(嬉しい顔)
posted by はっちん at 19:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

最後のあがき?

明日から勤続20年のご褒美のリフレッシュ休暇(第一回目)で
9連休です わーい(嬉しい顔)

そして遂に富士登山競争まであと1週間。
準備も十分でなく、焦りまくりですが、
最後のあがきをしてます。

特に今月に入って出張が多く。。。
何でこんな時に限って・・・とぼやいても仕方有りませんが、
合間を縫ってボチボチ練習を。

今日は 雨 だったので、ジムでトレッドミルで
傾斜練習をしました。

普段より速めの設定で、12Km/h(5分/Kmペース)。

ウォーミングアップ

傾斜0%:1Km
傾斜3%:1Km

少し気合を入れて

傾斜6%:3Km

クールダウン
傾斜0%:1Km

計6Km、約30分間です。

明日から徳島の実家へ法事の為帰省。
そのまま高知旅行予定です。

なので準備の為、早々に終了しました。

高知では、桂浜で砂浜ダッシュでもしてみるか・・・
無駄なあがきかな??? もうやだ〜(悲しい顔)
posted by はっちん at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

台風一過

今日は台風一過で晴れ晴れ 晴れ
ただ昨日の台風の影響でまだ 台風 は強い模様です。

台風と云えば、3年前、台風16号で瀬戸内海沿岸は
高潮の被害に遭い、はっちん家も床上浸水に もうやだ〜(悲しい顔)

今回の台風4号も勢力が強く、大潮で満潮に近い時間帯に
岡山に接近なので、少し心配でしたが、大丈夫でした 手(チョキ)

朝から台風対策で右往左往したけど、取り越し苦労に・・・
まぁ備えあれば憂いなし exclamation&question ちゅう事で。

なので昨日は、殆ど出歩くこともできず・・・

今日も、会社のジムでトレッドミル傾斜練習をしました。
外も走れたけど、長時間の傾斜練習する為に
トレッドミルを選択。

内容は、殆ど前回と同じ。
少し強い傾斜を追加しただけです。

今回も時速10Kmに設定。

ウォーミングアップ
傾斜0%:1Km
傾斜3%:1Km

傾斜練習(8Km)
傾斜6%:5Km
傾斜9%:2Km
傾斜6%:1Km

クールダウン
傾斜3%:1Km
傾斜0%:1Km

トータル12Km、72分でした。

今日も途中暑くなり、服を脱ぎ捨て
上半身裸で走りました。

か・い・か・ん〜 癖になりそうです わーい(嬉しい顔)
posted by はっちん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

ゼッケン引換券

ついに富士登山競争のゼッケン引換券が来ました モバQ
ゼッケンNo.2676

ちゃんと申し込めてたのね わーい(嬉しい顔)
これで一安心です。

今週は、先週の週末の大山登山、30KmLSD走で再発した
右足首を休ませる為、休足してました。

たまたま出張だったんで、走れなかっただけとも
言うのですが・・・

でも出張先でも、軽くウォーキングだけはしてました。

そして、今日、外は雨 雨
大型の台風4号が近づいています。

そのせいで、舞州24時間リレーマラソンは中止に。
自然には勝てないか もうやだ〜(悲しい顔)

そのウップンを晴らすため、仕事帰りに、
会社のジムに寄って、トレッドミルで傾斜練習してきました。

時速10Km固定にて。

ウォーミングアップ
傾斜0%:1Km
  3%:1Km

富士想定平均斜度
傾斜6%:6Km

クールダウン
傾斜3%:1Km
  1%:1Km

トータル:10Kmを1時間です。

休足明けのため、無理せず、適度な感じでした。

が、汗がダラダラに・・・

途中、ジム内の人が帰ったのを見計らって
Tシャツを脱ぎ捨て、上半身裸で走り続けました。
インストラクターの女性の人はいましたが・・・
お構いなしに グッド(上向き矢印)

あとで見てみると、トレッドミルの部分のエアコンの
スイッチがOFFになってました もうやだ〜(悲しい顔)

そりゃ〜暑いわ。。。

話は変わりますが、
今週の出張(東京)の時に買っておいた”オトコ香るガム”を
走る前に噛んでみてました。

汗だくでも、ほのかに身体から爽やかな匂いが・・・

気のせいかも知れませんが、”オトコ香るガム”の効力かも?
インストラクターの女性の人は気付いただろーか?

これから、走る前は、”オトコ香るガム”を噛んで走ろう わーい(嬉しい顔)
モテモテになるかな〜
posted by はっちん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

国分寺LSD

富士登山競争練習、はて何日目?だったっけ・・・

今日も朝4時半と早起きをし、
はっぴーずのお仲間と30KmのLSDに行きました。
(実際は32Km、約5時間)

昨日の大山で、またまた以前から痛めていた
右足首の捻挫がやばくなってきたので、
今日は総合グランドを周回する予定でしたが、
どこやら、皆は総合グランドを抜け出し
30Km走するって事で、結局ついて行きました。

吉備路自転車道を通るルート。

どこまで走る予定も知らずに走ってましたが、
どうやら、国分寺近くに咲いてるひまわり畑まで
行くみたいです わーい(嬉しい顔)

メンバーは、せれさん、モンドさん、紅一点naruさん、
の4人。

走り始めて、10Km過ぎの所で、右足首がピキっ ふらふら
少しやばくなってきました。

そして、折り返しのお花畑に到着。
五重塔を背に、ひまわりが咲いてました。

070708.jpg

なかなか綺麗です。

そして、その前にあったセブンイレブンで補給。
ガリガリ君を食べました。

今日は曇りでしたが、湿気が高く、汗が吹き出るので
水分補給が多く必要でした。

帰りも休みながら、ボチボチと。

結構、皆についていくのが辛かった〜。
何とか無事総合グランドまで帰ってこれましたが、
右足は更にピキピキ状態に。。。

帰って、アイシングして安静にしてました。
ちゅーより、連日の早起きで寝不足状態?

なので昼飯食べた後は、心地よい昼寝につきました るんるん
posted by はっちん at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

富士練習-五日目

本日は笠岡陸上競技場での
鍛遊会の定期練習会です。

皆より早く着いたので、
周辺をウォーミングアップ るんるん

ちょっとしてロドさんが着たので
競技場の中に入ってグルグル モバQ

もともと今日は2時間のLSD予定。

メンバーも徐々に集まり、いつものお喋りジョグ。
このまま行けば、2時間のLSDも楽に終了・・・

のはずだっだが・・・

ラストになって、トラック5000mをペース走する事に もうやだ〜(悲しい顔)
皆、これからのトライアスロンシーズンに向けての
調整に入ってる模様。

一昨日、北栄町のすいかマラソン5Kmを真剣に走った身体で、
ペース走出来るかな?って心配ながらも、
キロ5分ペースという事なので、まぁ〜ええか〜 わーい(嬉しい顔)

ただ、はっちんがペースを作る事に・・・
キロ6分は結構自信があるけど、最近キロ5分はナ〜

フルペースかな?っとスタート。

結局、キロ4分半くらいになちゃいました メール
しかも、最後に鷹さんがスパート・・・

お〜い待ってくれ〜って心で思いながら、
なんとか最後で追いつきました。

本日の成果、20Kmの2時間LSD、途中5Kmペース走含む。

息子ちゃんが、昨日から足が痛くて、歩けないと・・・
本日学校休んで病院 病院 に行く事に。
診てもらった結果がメールに入ってた。

軽い股関節炎とか。
原因不明だが、すいかマラソンで走ったり、水泳の特練とかで
疲労が溜まってたかな?

10歳くらいまでの子が良くなるみたい。
2〜3日安静にしとけば治るらしいので、学校はお休みするらしい。

まぁ〜早く治せよ〜
posted by はっちん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

富士練習-4日目

昨日の夜、seasaaブログのシステムエラーにより
更新できず。本日更新です。

6/29(金)

昨日は残業で走れず、休養という事にしました わーい(嬉しい顔)

と云う事で、本日、今月のランナーズに書いてあった
富士登山競争の練習法を真似て、会社のジムに行きました。

早速ストレッチ後、筋トレも行わず、トレッドミルへ。

確か、傾斜は最大15%まで上げて、時速10Km、30分だったかな〜
まず軽く、時速10Km設定で1Kmウォーミングアップ。

エアコンが効いてて快適〜 るんるん

時速10Kmならキロ6分ペース。さほど速くないペースだ。
さて傾斜を上げていくぞ〜

あれ〜12%しか上がらんゾーーーー がく〜(落胆した顔)
しゃ〜ないか、時間を長めに走ろう〜

なんて、もっての外でした もうやだ〜(悲しい顔)
1分も走ったら汗が全身から噴出し あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
暑ちぃ〜のなんのたって・・・

足も身体も重たくなってくるし バッド(下向き矢印)
まだ1Kmも走ってないゾーーー

こんなんで、富士登山競争大丈夫か exclamation&question

結局、目標半分の15分、約2.5Kmで傾斜を戻し、
クールダウン バッド(下向き矢印)

トレッドミルから降りた時は足がフラフラに。

悔しいので山登りの練習をと、となりのエアロクライムへ。
何を思ったのか、これも時速10Km設定・・・
1Kmで死にました ふらふら

ストレッチ後、自信喪失で家に帰り、
ランナーズを再度見てみると・・・・

”トレッドミルやクロスカントリー器具(メーカーにより
 異なる)で最大傾斜をかけて走る。最終的には傾斜15%
 くらい、1Kmを10分くらいのペースに設定。時間は30分
 くらい。傾斜は一度に上げるのではなく、5分毎に1%
 ずつ上げていく。”

え〜時速10Kmじゃ〜ないの〜。
キロ10分ペースって時速6Km・・・・

大きな勘違いでした ふらふら

そりゃ〜そうか、富士登山競争で普通走って行けると
されている馬返しまで11Kmで700m上る事を考えると
平均傾斜6%だもんネ〜。

さすがに傾斜12%で時速10Kmで走り続けれる人は
そうはいない無いか・・・

次回から修正しよう わーい(嬉しい顔)
posted by はっちん at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

富士練習-3日目

会社の先輩S-DECのハタハタさんに誘われて、
今日も陸上競技場内のトラックをグルグル練習です モバQ

本日も約12Km走りました。
そのうち、1Kmのインターバルを4本。

スピードが足りません もうやだ〜(悲しい顔)
まだまだ心肺機能が追いついて無い模様です。

インターバルに、ペースラン、スピード練習を
もう少し頑張ろう 手(グー)

その他、
富士登山競争の完走の秘訣を探ろうと、
ネットサーフィンし、色んな人のブログをあさる 目

やはり重要なポイントは、
スタートしてから、11Km地点、馬返しまでは
どんなに辛くても、走りきる事らしい。
目安は、1時間以内。
しかも、スタートからの位置取りが重要。
道が狭くなってからは、抜くのも大変みたいだ。

それ以降は、殆ど歩き。でも少しでも走れる所は
数十mでも走る。

馬返しから五合目まで4Km、15Km地点。
目安は、2時間以内。

そして、八合目までも4Kmで、19Km地点。
目安は、3時間30分以内。

最後、頂上まで2Km、21Kmゴール地点。
目安は、4時間ちょい。

何とか、これを参考に無事完走したいものです わーい(嬉しい顔)

あと、気になるのが、高山病。
これについても、色々調べてみたが・・・

あまり富士登山競争で、高山病になるケースは
少ないみたい。

もともと高山病は、高所(2500m)を越えて、
6時間経過して出現するらしいので、
制限時間4時間半のレースでは、その前に下山する
そうだ。

しかし、高山病にはならずとも、
そもそもハードなレースだし、空気が薄いので、
頭痛、吐き気などはあるみたい もうやだ〜(悲しい顔)

前日睡眠をしっかりとって、健康管理も大事みたいです。
posted by はっちん at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

富士練習-2日目

本日は、陸上競技場内のトラックを鍛遊会のメンバーで
グルグル練習です。

特に、富士に向けた特殊な練習って事は無いですが、
ハードな練習ばかりでは、身体が持ちませ〜ん わーい(嬉しい顔)

なので、
トラックを6分/Kmくらいで約1時間少々、12Km走りました。

昨日の整体の結果は、・・・・
効果がよく分かりませんでした もうやだ〜(悲しい顔)
が、もしかしてこれからジワジワ効いてくるのかも わーい(嬉しい顔)
気長に待ってみましょう モバQ

話は変わりますが、

隠岐の島ウルトラマラソンの写真が
オールスポーツコミュニティースポーツ写真サイトで
掲載されています。

参考までに。

http://allsports.jp/

パスは、6617

写真を悪用しないように exclamation×2
ちなみに、はっちんのゼッケンは、1074
勇姿を見ちゃって下さい るんるん
posted by はっちん at 22:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

目指せ富士登山競争-練習初日

今日から期間限定で、新しい記事カテゴリーを
追加しました。

名づけて、目指せ富士登山競争(期間限定)です。

第60回記念の富士登山競争にエントリーし、
後1ケ月後にレースが迫ってきました。

今まで、特に富士に向けて何の練習もしてなく、
やっと先週隠岐のウルトラが終り、休足期間も終え、
さぁ〜これから頑張るぞ!っと意気込みだけはあるので、
もう遅いかもしれませんが ふらふら
残り1ケ月の練習記録をつけて、気合を入れて
頑張って行きたいと思います 手(チョキ)

応援ヨロシクお願いします るんるん

さて、富士登山競争といえば、
富士山のふもと、富士吉田市役所から約3,000mを駆け登る
レースで、距離は21Km、制限時間は4時間半。
例年完走率は45%と、とっても過酷なレースです。

http://www.runnet.jp/runtes/pdf/5444.pdf

そんなレースなのに、たった1ケ月前からの練習で大丈夫なの?
と言うご意見もありますが、ごもっともです がく〜(落胆した顔)

しかも、今月のランナーズの富士登山競争に向けた
トレーニングの記事を読んで、少し焦り始めました。
本当にヤバイです ふらふら

今年60回記念大会という事と、大会自体が7/27の
金曜日に有り、前泊で木曜日から移動が必要なので、
通常2日間会社を休まないといけませんが、
今年は何と勤続20年のリフレッシュ休暇が貰える為、
その前後に休みを引っ付ければ、誰も文句は云うまい ぴかぴか(新しい)
という事で、絶好の参加のチャンスなのです。

何としても完走せねば・・・

それでは、練習初日。

仕事帰り、いつもの太陽の広場に行きました。
最初2Kmほど、坂道でゆっくりペースでウォーミングアップ後、
太陽の広場1往復6Kmのペース走を実施。
4分/Kmで走りました。
が、かなりしんどかったです。
心肺機能はかなり低下している模様です。
(最近ウルトラ練習ばっかりの為?)

しかも、富士登山競争では、脹脛をできるだけ使わない
走りが重要らしく、ペース走も、通常足を蹴るのではなく、
すり足でピッチを上げて走るよう心掛けました。

最後に、1Kmのクールダウン。

まだウルトラの疲労が残っているのか?
少し速いペース走ではフォームがバラバラウでした がく〜(落胆した顔)

その後、自宅に帰って、早々にシャワーと夕食をして、
初めて、整体ってもんに行って来ました。

ちょっと、ここ最近ウルトラ続きで、疲労が溜まってる
感じがしたもんで・・・

そこは、ストレッチと揉みほぐしでのリラクゼーションを主
としていて、いい感じの所でした。
色々、ストレッチの方法等気軽に相談もでき、
これからも、月1回くらい通ってみようかと思います。

さて、その結果は明日の走りに出てくるか exclamation×2
楽しみです るんるん
posted by はっちん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。