2009年09月06日

毛無山登山

今日は、はっぴーずの毛無山(1218m)登山 &
朝鍋鷲ケ山(1074m)縦走に参加。

田浪登山口(686m)から毛無山へ、かなり厳しい道のりでした。
更にケ無山から白馬山(1060m)〜金ケ谷山(1164m)〜
朝鍋鷲ケ山(1074m)折り返しての縦走。

約17キロを5時間かけて。

山の上は涼しく、下山しても26℃、
木陰は心地良かったです。
が、

登山にしては、なめた格好のTシャツ、半パン、
擦り減ったランシューで参加したものの・・・
途中、登りで滑って右膝打って流血・・・
下りで滑ってしりもち十数回(数え切れないくらい)、
そして右すねも打ち身+擦り傷・・・

登山なめたらいけません もうやだ〜(悲しい顔)

登山案内

0909061.jpg

登山口

0909062.jpg

毛無山山頂
遠くに大山が見えます

0909063.jpg

大山アップ

0909064.jpg

朝鍋鷲ケ山頂上

0909065.jpg

帰りは、メルヘンの里新庄道の駅で少し遅い昼食。

やっぱ、ラーメン。

美鴨ラーメン 550円

0909066.jpg

見た目蕎麦みたいな麺でしたが、本物のラーメンです。
美味しかったです わーい(嬉しい顔)

登山、縦走で足はパンパンになりましたが、
楽しかったです。
皆さんお疲れ様〜。

でも、明日は・・・きっと・・・足は・・・
考えたくないです がく〜(落胆した顔)
posted by はっちん at 21:27| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

大山

今日は会社メンバー5名で大山登山に行きました。

2名は登山のみ。
2名は富士登山競争の練習の為、溝口からジョグして登山。

なので、はっちんは、勿論ジョグ+登山組へ。

溝口ICのところで、車 車(RV) から降ろしてもらい、
大山に向ってジョグ。

溝口〜桝水高原まで約6キロ:約38分
桝水高原〜 夏山登山道入口約3キロ:約20分
ロードトータル約9キロ:約58分

思ったより桝水高原までの坂がダラダラ長く勾配も
きつかったです。

夏山登山道〜6合目:約33分
6合目〜弥山頂上小屋(標高1709m):約22分
夏山登山道トータル約3キロ:約55分

夏山登山道はまだ山開きしてないのにも関わらず
登山客は多かったです。
先に登った登山組の2人には、6合目で追いつきました。

6合目からは所々、雪が残っており注意しながら登り、
9合目の最後の最後で中学生の団体に先を阻まれ、
何より登り練習不足のせいか、足もあがらず、
タイム的には今ひとつでした。

足もピクピク がく〜(落胆した顔)

でも一貫して天気は良く 晴れ
雪が残る中でも、半袖半ズボンでも汗だくでした。

夏山登山道の詳細はこちら・・・

http://www.hotel-daisen.jp/tozan/routemap/summer/index.html

桝水高原からの大山
0905011.jpg

6合目の避難小屋から
0905012.jpg

6合目先の登山道には雪が・・・
0905013.jpg

大山山頂から山小屋
0905016.jpg

大山山頂から最高峰剣ケ峰
0905017.jpg

山頂も気持ち良かったです 手(チョキ)

大山の下りは足場に気をつけながらゆっくりと。

帰りは、元谷から大山寺方面へ。

元谷から山頂方面
0905018.jpg

本日のトータル距離約16キロ、
休憩込みで約4時間半。

昼食は桝水高原まで車で下って、
高原定食(大山おこわ、大山そば)1100円
をがっつり食べました。

090501A.jpg

道中はやっさんの車の中で熟睡 眠い(睡眠)
やっさん運転有難う るんるん

今日も楽しい一日でした わーい(嬉しい顔)
posted by はっちん at 21:50| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

ショック!

今年、日本山岳耐久レース(ハセツネ)に出たいな〜って
思ってたけど・・・

http://www.hasetsune.com/index.html

6/1(日)からの申し込みで、41時間で既に定員オーバー がく〜(落胆した顔)

月曜の夜に友達から連絡あって、既に締め切られて
申し込めませんでした もうやだ〜(悲しい顔)

定員2,000人に対してどんだけの早さで締め切りなん ふらふら
それだけトレイルが人気あるんでしょうね。

次のトレイルレースを考えなくては モバQ

ホンマ!ショック!です。
posted by はっちん at 23:15| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

アウトドアグッズ

リフレッシュ休暇5日目(最終日)。

今日は特に予定無しの為、朝は散発で頭すっきり 美容院

昼は読書とゆっくりしました手(チョキ)

夜は会社の焼肉飲み会があったので、
お腹を減らす為、ウォーキングがてら、
東深津のアウトドアショップのアシーズブリッジ福山店へ。

店員さんにトレイルシューズの説明を聞きながら、
色んなグッズを物色。
今日は何も買うつもりは無かったけど、

見てるとついつい欲しくなります わーい(嬉しい顔)

結局、サンベール(カナダ製)のサンウェア”フォロオベール”(4,410円)を衝動買いしてしまいました。。。

http://www.canada-business.co.jp/canadian-spirit/category-6-008.html

UVカット97%の日よけの被り物。
帽子の下に被って首筋を太陽 晴れ から守ります。

もともと帽子付きの日よけも考えましたが、
今持ってる帽子の下にも被れるので、
今の帽子が無駄にならないかなって るんるん

しまなみ海道100Km遠足が天気良ければデビュー予定です。

しかし高かった〜〜〜 がく〜(落胆した顔)
100均の日よけでも良かったかな???

その他、トレイルグッズを色々物色しましたが、
みんな高いなーーー もうやだ〜(悲しい顔)

この秋、日本山岳耐久レース(ハセツネ)に出場予定なので
なんだかんだ云って色々買わんといけないけど・・・
ボーナスが出てからボチボチ揃えていこう モバQ
posted by はっちん at 23:35| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

蔵王山登山

夏季休み後、やっとの休みです。
なかなか仕事で走れず。

なので、早朝ランしようと思い、
早起きしようとした時、

痛たたたた〜
急に足が攣りました ふらふら

当分起き上がれず・・・
そのまま2度寝しちゃいました 眠い(睡眠)

結局7時に起きて、世界陸上男子マラソンに
釘付けになっちゃいました TV

日本選手頑張りました〜
団体で金メダルです ぴかぴか(新しい)

緒方選手、惜しかったナ〜。
メダルが見えてただけに残念でしたね。

大崎選手も良くついて行きました

粘りの諏訪選手、今回も血豆作りながら
頑張りました。

5,6,7位入賞 exclamation×2
暑いのに素晴らしい走りでした。

昼から車を車検に出しに福山のディーラーへ 車(RV)

そこから、車検待ちの間にぶらっとジョグ&ウォーク。
途中、蔵王山へ登りました。

西深津登山口から登りはじめ、
尾根を渡りながら頂上へ。

07082501.jpg

蔵王山は、以前S-DECリーダのキョウマンと縦走したコース。
今日はさすがに暑く、ゆっくり歩いて登りました。

標高230m、さほど高い山ではありませんが、
足場は滑りやすく、足にきました。

蔵王山は福山市の中心地を見下ろし、
市街地の真ん中にあって、市民の手軽な?(でも無いけど・・・)
山登りコースとなってるみたいで、
多くの人とすれ違いました。

下山後、やっぱりトレイルランシューズが欲しくなり、
スポーツ店を回りましたが、
なかなかありません。
パワーズ山中、国輝堂、ゼビオ等。。。

トレッキングシューズはあったんだけどね。
やっぱネットで買うしかないかな?

しかし、昼の1時から5時まで、
一番くそ暑い時に 晴れ
歩いたり、走ったり、登山したり、
壊れてる証拠かな?

夏場の走り込み、秋以降に効果がでてくれたら
いいナ〜〜 わーい(嬉しい顔)
posted by はっちん at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

大山アタック(富士登山練習)

今日は七夕ですね。
と言うのは、あまり関係なく、

富士登山練習の一環で、大山登山を決行しました。

前日出張だった為、睡眠時間が短く、
約束の時間の5時を過ぎて目覚めました がく〜(落胆した顔)

今回、富士登山競争に一緒に行くやっさんとの予定。
やっさんは既に家の近くまで来てました。

ゴメン あせあせ(飛び散る汗)

準備は出来ていたので、早々に出発。
大山登山は初めてなので、楽しみです。

当初、富士登山競争の馬返しまでを想定して、
大山下の溝口から大山登山口まで約10Kmを走ってから
登山予定でしたが、登山後また10Kmも下ると思うと断念。

桝水高原から走る事にしました。ほんの3Km程度。

二人とも大山登山初めてなので、登山口でオロオロ。
とりあえず、登山届けを書く事に。
(あまり書いている人は見かけなかったが。)

できれば地図が欲しいな〜と思い、観光案内所を探しましたが
多分朝早くは開いてないだろう ふらふら

と、お土産物屋さんのあばさん発見。
登山道の地図があるか聞いてみたが、
そんなもん無くても一本道や〜って言われて、
地図なしで、アタック開始。

少し小雨模様 雨
暑くなくて丁度良かったです。

登山口から夏山登山コースを登る2.8Kmのコース。
(約1000m弱登る。)

最初から、ず〜っと、階段が続く。何処までも続く。

なんとか一合目までたどりついたが、まだまだ階段が続く。
下は土で、木の滑り止めが打っている。
歩幅が合わず、登りにくい。

そうこうしているうちに、やっさんが遅れだしてきた。
先の六合目の避難小屋で待ってるからね〜と先を急ぐ。

途中、登山グループを抜いて行きました。

リュックを背負い、ランシャツにハーフスパッツ。
どう見ても登山の格好じゃ〜ないな〜

しかし、登っても登っても階段、階段。

三合目、五合目、そしてやっと六合目の避難小屋到着。
約650m登った所。半分以上は来たナ〜。
約35分。

ここで、やっさんを待つ事に。
あいにくの小雨で、米子方面は全く見えず。

10分くらい待っただろうか?
やっさん到着。

少し休んで、頂上まで再アタック開始。

しかし、ここからの階段が高いし、岩がゴロゴロして
登りにくい。当然、勾配も急に もうやだ〜(悲しい顔)

はっちんの短い足ではなかなか登りきれず。
七合目あたりを過ぎてからは、手を使いながら登りました。

八合目からは尾根伝いに登り、
九合目あたりから下が木の板の階段で歩きやすくなった。

そして、頂上。
六合目から頂上まで約20分。

だいたい登山口から頂上まで、少し休んで1時間の道のりかな?

遅れて、やっさんも登頂。
山頂には小学生の団体様が陣取ってて、
休むとこなし。
しかも、あいかわらずガスってて下界は見えず もうやだ〜(悲しい顔)

とりあえず、頂上(1710m)で記念の写真を撮って下山へ。

07070701.jpg

下山は、ダイセンキャラボク純林方面を通り、
尾根伝いの下りは、登りより恐く、
急な上、足場が悪いので足を捻らないように、
気をつけて下りました。

しかもここで、またまた足の短さに嘆く事に・・・

そして五合目から、少し回り道して、
行者谷ルートで一路大山寺を目指します。

途中、元谷で自然の雄大さを感じ、更に下山。

07070703.jpg

大山寺まで下りてきて、
ちょうど12時前くらいに。
下りのほうが時間がかかった〜。
(だいたい1時間半くらい)

お腹が空いたので、やまかけ大山そばを食べました。

07070704.jpg

下山届けをだし、再び桝水高原まで下って行きました。
ただ、そばを食べた後なんで、歩いて・・・

帰り湯原温泉につかり、疲れを癒して帰りました。

大山登山所要時間約3時間(山頂で決行のんびりした)
足がピクピクになりました。

本番の富士登山競争は、大山登山の約3倍。
果たして、完走できるのだろうか〜
posted by はっちん at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

御嶽山再び

今日は、お姉ちゃんの中学校の日曜参観の為、
朝から嫁さんと中学校に向かいました。
授業は道徳。先生の話ばっかりで、生徒は聞くだけ・・・
参観する方としては、あまり面白く無かったナ〜 もうやだ〜(悲しい顔)

でも、やはり田舎の中学生?そんなに悪そうな生徒は
見かけませんでした 目
寝てる奴はいましたけど 眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

お姉ちゃんも真面目に?話を聞いてる?ようには見えました わーい(嬉しい顔)
ふ〜む、髪いじりが癖だったとは・・・
授業中、結構髪いじってたな〜〜

帰って、嫁さんの軽四の点検の為、SUZUKIへ 車(セダン)
ついでに、焼きそばとポテト貰って、昼ごはんに。
ついでにお代わりも るんるん

途中、仕事中のさかもっさんも焼きそば貰いに来てた・・・
ここは車屋さんだゾ〜って人の事は云えません がく〜(落胆した顔)

その後、一人で走って帰る事に。
そのまんま帰るのでは面白くないので、
峠越えして、笠岡十名山の御岳山を登って、
海沿いを帰る事に。

とりあえず、先週からひいてる風邪は、微熱も治まり
あとは喉の奥の痛みのみ。

ゆっくりなら走れるかなと思い、軽く走り出しました。

まず里庄から、毛野無羅山の峠を越えて大島へ。
何故か上りになると気合が・・・

途中給水するために自販機でジュースを購入。
すると嫁さんのお父さんに遭遇。奇遇ですナ〜。

そこから、笠岡十名山の御岳山(320m)まで
更に一気に登りました。
前回登った時よりは、少しはマシだったかな?

しかし、気管がシンドかったわりには、
思ったより呼吸は楽だった。
と云うより、喉が少し楽になった。

荒行がもしかして、喉に良かったのかも・・・

頂上の景色、少し曇ってるけど、
前回撮れなかったので、今回はばっちり カメラ
晴れてたら、瀬戸大橋が見えるはずの方角。

2007060301.jpg

これは、御嶽山の説明看板。

2007060302.jpg

降りは足を痛めないように、ゆっくり。
それほど急な坂。。。
舗装道だけど、急勾配はアスファルトでなく、
コンクリートの滑り止め付き。
よ〜こんな坂登ったナ〜って感心感心。

海沿いまで降りてきて、自販機でジュース買おうと
思い財布の中身を見て、愕然 がく〜(落胆した顔)

残り111円しか無い もうやだ〜(悲しい顔)
ジュース買えんじゃん・・・
と、特価で、天然水が110円でした。
やったよ、コカ・コーラさん。有難う。

給水もしたところで、海岸線の平坦な道を
ブラブラ歩きながら帰りました?
逆やろ exclamation 普通、山登りが歩きで、平坦が走りで。。。
と云うツッコミは無しにしてと。

帰ってから、夕方、バンマスが家にベースを持って
遊びに来ました。

とりあえず、適当にアコギ合わせて遊びました カラオケ
近所迷惑だったかな?

喉の調子も、荒行の山登りと、弾き語りで
すっかり???良くなったみたいです 手(チョキ)
ホンマかいな わーい(嬉しい顔)
posted by はっちん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。