2007年07月29日

やったー富士山制覇!

目指せ富士登山競走最終章

遂に、今までの練習の成果を見せる時がやってきました。
(ちゅうほど練習してませんが・・・ ふらふら

しかも今の今まで、”富士登山競争”って思ってましたが、
実は、”競争”の字が違ってました。
正しくは、”富士登山競走”です。。。
ハハハハ・・・とりあえず、記事カテゴリだけ修正 わーい(嬉しい顔)
昔の記事は許してね。

それでは、改めて、第60回富士登山競走 完走記です。
ちゅう事は、完走したんじゃ〜 がく〜(落胆した顔)
って、タイトルで分かるか・・・

結果から云うと、
山頂コース(21Km、標高差3,000m)
4時間05分45秒
見事完走です 手(チョキ)
パチパチパチ るんるんかわいいぴかぴか(新しい)

馬返し: 1:00:09
五合目: 1:55:08
八合目: 3:30:35
山 頂: 4:05:45

結果的に、ほぼ、目標として設定した通りに行きました。
(色んな人の完走記のブログを参考に設定:
 馬返しまで1時間、五合目まで2時間、八合目まで3時間30分、
 山頂ゴールまで4時間10分)

ポイントは、やはり走れて登れる馬返し(11Km地点、標高差約700m)
までの時間。
少しキツくても、頑張って、1時間〜1時間5分以内では
クリアしたいですね。

時間的には、馬返しまで1時間15分くらいでも
登山力のある人は行けそうですが、以降極端に道が狭くなり、
そして急勾配になり、走れない状態になります。
なので、人数が多く団子状態となると、なかなか抜いては
前にはいけず、スピード上げたいのに、立ち止まってしまう
みたいです。

馬返しからは皆歩きだよ。って事前に聞いてたのに、
私の周りは、馬返し過ぎても皆走ってるし・・・ もうやだ〜(悲しい顔)
ガンガン抜かれて行きました。

それと五合目過ぎてからの、足場の悪い砂利道と岩場。
勾配もキツイんでしょうが、なかなか前に進みません。
足はピクピクするし、痙攣一歩手前です。。。

ここでは更にガンガンに抜かれて行きました。
皆、凄いな〜と感心するばかりです。
皆、どんな練習してるんでしょう?
少なくとも、はっちんが住んでるここらでは、
到底シュミレーションできない様なコースです。
(大山でも勾配は急ですが、少し足場が違います。)

でも、そう云いながら、足を休めず一歩一歩進んで行った事が、
(八合目以降は、結構止まってストレッチしましたが。)
目標時間クリア、そして完走の勝因だと思います。

さぁ〜いよいよ詳細です。

7/26(木)
朝5時に起きて、車(RV) で岡山空港へ。
飛行機 までは時間があったのでラウンジで少々時間を
つぶして、羽田空港へGo。

羽田空港で広島空港から乗ったS-DECのリーダ キョウマンと
やっさんと合流。
新宿から高速バスで富士吉田へ向います。

途中、下吉田で下車。
(ちょうど高速バス停の下吉田と富士吉田駅の間に市役所が
 あったので、近そうな下吉田までの切符しか買ってなかった。)
ぽつ〜ん。 高速バス停で下ろされ、市役所へ徒歩で向かう事に。
方向感覚だけをたよりに向かって行ってましたが、
受付時間(3時)にはまだ時間があるので、名物吉田うどんを
食べる事にし、急遽富士吉田駅に向かう事に。

最初から、富士吉田駅までバス乗っときゃ〜良かったと思いつつ、
市内巡回バス停でバスを待ってると、タクシーの運ちゃんが
バスでもタクシーでも3人で割ったら変わらんよ・・・
って甘い言葉に騙され、タクシーで移動する事に。

ついでに美味しい吉田うどんの店を聞いて見ると、
テレビでもよく紹介さるのれんの無い店”白須うどん”に
つれて行って貰いました。

これはラッキーでした わーい(嬉しい顔)

営業時間は、11時半〜2時まで。
ちょうど行った時は12時過ぎだったので、
店の外まで、並んでました。

お店といえば、普通の民家の居間(旧家なので大きい?)に
机を置いてるだけ?仏壇とか、普通に家族が生活してる
空間を営業時間だけ開放してる感じでした。

やっとの事で、オーダーを頼み、
せっかくなので、温かいうどんと、冷たいつけうどん(ダシは
温かいので、殆ど変わりませんが・・・)2杯を食べました。

吉田うどんは、もっちりしてて、讃岐うどんみたいにのど越しは
よくありませんが、歯ごたえはばっちりです。
お野菜たっぷり。
これで1杯300円です。

07072602.jpg

お腹いっぱいになりました わーい(嬉しい顔)

ところが、うどん食べてる時に空が、
曇り から急に 雨 へ。

まさか雨が降るとは思って無かったので、当然傘の用意も
してません もうやだ〜(悲しい顔)
営業終了まで、お店で雨宿りさせて貰ってました。
しかもひっきりなしにお客さんが来てるのに・・・
迷惑な話しです。

雨も小降りになり、お店を出て市役所へまたまた歩きで向かいます。

約2Kmくらい歩いて市役所へ。
既に受付が開始されてました。

受付後、色々ブースを見た後、今宵の宿へ向かいました。
富士登山競走でお世話になる宿は、
河口湖の大石ペンション村の”ペンションあみ”さんです。

やっさんが、河口湖マラソンでいつもお世話になってる
常連さんらしいです。

少し会場からは遠いですが、
涼しくてかなかな良い所です。

オーナーご夫妻も気さくで、料理も美味しいし、
部屋も綺麗で、心地よい時間を提供してもらいました。
有難うございました。

宿では、やっさんの知り合いのFご夫妻(旦那さんは、
同じ会社の天理事業所の方だとか)とその友人のAさん
と共にする事に。

まぁ友達の友達は、皆友達っちゅう事ですね わーい(嬉しい顔)

部屋は、4人部屋で、
キョウマン、やっさんとAさんと私です。

いよいよ次の日は、レース本番。
準備をしました。

ここで、レース当日使用した物、一覧です。

まず、セカンドポーチ(adidas製)
その中に、100mlくらいのペットボトルにスポーツドリンクを入れ、
氷砂糖を15粒程度(これは最近ウルトラでも使用のエネルギー源)、
お金(3000円)、ビニール袋(防寒用)と携帯です。

富士登山自体が初めてだったので、これまた色んな人の
ブログを参考にしました。

明日も5時出発なので、9時には寝ました 眠い(睡眠)


まだまだ続くよ。
posted by はっちん at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完走おめでとうございます。
マイミクさんの完走記は
自分が出たらどうなるかを考えながら読んでしまいます。
私も来年、いや再来年には出てみたいです。
Posted by けにゃ at 2007年07月30日 09:54
けにゃさん♪

有難うございます。
完走記は参考になるかどうかはわかりませんが・・・

是非チャレンジして下さい。

私は・・・当分いいですワ。。。
Posted by はっちん at 2007年07月30日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。