2007年06月25日

目指せ富士登山競争-練習初日

今日から期間限定で、新しい記事カテゴリーを
追加しました。

名づけて、目指せ富士登山競争(期間限定)です。

第60回記念の富士登山競争にエントリーし、
後1ケ月後にレースが迫ってきました。

今まで、特に富士に向けて何の練習もしてなく、
やっと先週隠岐のウルトラが終り、休足期間も終え、
さぁ〜これから頑張るぞ!っと意気込みだけはあるので、
もう遅いかもしれませんが ふらふら
残り1ケ月の練習記録をつけて、気合を入れて
頑張って行きたいと思います 手(チョキ)

応援ヨロシクお願いします るんるん

さて、富士登山競争といえば、
富士山のふもと、富士吉田市役所から約3,000mを駆け登る
レースで、距離は21Km、制限時間は4時間半。
例年完走率は45%と、とっても過酷なレースです。

http://www.runnet.jp/runtes/pdf/5444.pdf

そんなレースなのに、たった1ケ月前からの練習で大丈夫なの?
と言うご意見もありますが、ごもっともです がく〜(落胆した顔)

しかも、今月のランナーズの富士登山競争に向けた
トレーニングの記事を読んで、少し焦り始めました。
本当にヤバイです ふらふら

今年60回記念大会という事と、大会自体が7/27の
金曜日に有り、前泊で木曜日から移動が必要なので、
通常2日間会社を休まないといけませんが、
今年は何と勤続20年のリフレッシュ休暇が貰える為、
その前後に休みを引っ付ければ、誰も文句は云うまい ぴかぴか(新しい)
という事で、絶好の参加のチャンスなのです。

何としても完走せねば・・・

それでは、練習初日。

仕事帰り、いつもの太陽の広場に行きました。
最初2Kmほど、坂道でゆっくりペースでウォーミングアップ後、
太陽の広場1往復6Kmのペース走を実施。
4分/Kmで走りました。
が、かなりしんどかったです。
心肺機能はかなり低下している模様です。
(最近ウルトラ練習ばっかりの為?)

しかも、富士登山競争では、脹脛をできるだけ使わない
走りが重要らしく、ペース走も、通常足を蹴るのではなく、
すり足でピッチを上げて走るよう心掛けました。

最後に、1Kmのクールダウン。

まだウルトラの疲労が残っているのか?
少し速いペース走ではフォームがバラバラウでした がく〜(落胆した顔)

その後、自宅に帰って、早々にシャワーと夕食をして、
初めて、整体ってもんに行って来ました。

ちょっと、ここ最近ウルトラ続きで、疲労が溜まってる
感じがしたもんで・・・

そこは、ストレッチと揉みほぐしでのリラクゼーションを主
としていて、いい感じの所でした。
色々、ストレッチの方法等気軽に相談もでき、
これからも、月1回くらい通ってみようかと思います。

さて、その結果は明日の走りに出てくるか exclamation×2
楽しみです るんるん
posted by はっちん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ富士登山競走(期間限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。