2012年05月05日

萩往還マラニック

今日は子供の日ですが・・・
うちはもう関係無いので、ノンビリ・・・
と云うより、風邪で床に臥せっています。。。

さて、GW中日、5/2から開催の
”第24回山口100萩往還マラニック大会”250キロの部に参加してきました。

200キロオーバーの超ウルトラは昨年の”さくら道遠足”に続き2回目。
”さくら道遠足”は夜中降り続く雨で低体温となり160キロ付近で
リタイアしましたが、
今回”萩往還”もスタート前から雨でした。。。

前回の反省も踏まえ、100均でレインコートを買って走ったお蔭で
寒さの震えはありませんでした。
これは一つの収穫です。
ただ”さくら道遠足”を想定するなら、もう少し厚手のものがいいかもしれません。

で、今回の結果、
131.5キロの日置エイドでリタイアしました。

言い訳としては、
やはり風邪の影響が大きかったです。
熱は無かったですが、扁桃腺が腫れて
走っててもしんどかったです。

咳き込むと胃がキリキリするし
喉を潤すのに水分を取りすぎ、
早々から胃へのダメージにより吐き気が。。。

それと、これは理由が不明ですが、
20キロあたりから右股関節外側が痛みだし、
今回初めて、痛み止めを飲みました。
風邪の引き始めの時、身体中の関節の節々が痛かったせいか・・・
朝方には雨がやむかなと思い、急遽ですが予定してたシューズを着替え用に置き
最初はボロのすり減ったシューズで走ったせいか・・・

今までこんな所が痛くなった事がなかったし、疲労には早いし。
このWパンチで前半から少し気持ちが折れました。

本当は、もっと手前、気分的には最初のCP1豊田湖畔公園58.7キロ地点で
止めたかったですが、さすがに日本海までは何とか辿り着こうと
痛み止めとガスタアー10を服用し、次のCP2油谷中学校跡87.4キロまでを
目標としました。

CP2油谷中学校跡で着替えと、びちょびちょの靴下と靴を替えてリフレッシュ、
これはこれで成功と言えるのですが・・・
ここで30分ほど仮眠したら少し元気になったので、
せめて100キロを目標に、先に進みました。

さすがに薬が効いてると胃と足は大丈夫でしたが、
逆に抗生物質が入った風邪薬は併用避けたせいか
(一応ガスター10の注意書きに書いてたので)
喉は一向に良くはなりませんでした・・・
さすがに風邪は薬飲んでもすぐよくなる訳ではないですが。。。

100キロは通過(CP3俵島98.9キロ)は15時間もかかりましたが、
まだ行けそうだったので、
最終も目標を、噂の激坂と眺めのいいCP6千畳敷125.8キロとし、
更に進みました。
CP4川尻岬(沖田食堂)108.2キロ:16時間34分
CP5立石観音118.1キロ:18時間15分
途中道を間違えロスしましたが、
遅いながらもペースは維持できてます。

で、ここから一気に300m登りCP6千畳敷125.8キロ:19時間40分
さすがにここまで来ると登りは殆ど歩きましたが、
緩やかなところは走りました。

が、ここで乗る予定の巡回バスに数分、間に合わず、あと1時間待ち。
小雨霧で楽しみにしていた景色も見えず、
冷えて来るので、千畳敷を下った131.5キロの日置エイドまで行きました。
5/3、14:35(20時間35分)

薬を飲み続ければ、更に非進めたでしょうが、
その薬も続けて飲むと効き目も短くなってきます。
しかもそれは単に痛みを誤魔化してるだけなので、
まだ半分近くある中で、まさかの故障する訳にもいかないので
リタイアを宣告しました。

今回は自己管理不足でしたが、まだまだ超ウルトラを走れる耐性が
ないのかもしれません。
100キロのウルトラの初完走にも3回かかりましたが、
超ウルトラも次は3度目の正直とできるでしょうか。

これから出直しです。


posted by はっちん at 11:36| 岡山 | Comment(0) | マラソン・レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。