2006年07月23日

夏祭り

昨日は、近隣の町内会の夏祭りで大忙し!
なぜ?って・・・

ここは唯一、我らバンドをギャラ、接待付きで招待頂ける
ところなのです。
そう、我らのバンドは、このためにバンド活動やっている
といっても過言ではない!

我がバンド!決して、この場では公開できないバンド名
であるが、(ってことも無いけど、誤解される可能性があるので)

会社へ入社し、寮生活するなかで、当時同室の先輩と隣部屋の
同期の4人で始めた。。。18年くらい前になるかなぁ。

今では、皆結婚して、子供もいるし、いいおっさんになってる。
・・・のに、まだ続けているバンド。

20歳代のころは、ライブとかやってて、ラジオにもでたな。
今じゃ、年1回の夏祭りに呼んでもらうために細々、でも
皆楽しくやってる。こんなに長く続いているバンドってそうないよ。

秘訣?ただ仲がいいだけ?じゃないと思う。家族も仲がいいけど
最近子供が大きくなって、親同士しか話はないけど。

多分、我がバンドは、毎年課題曲が変わる。そしてジャンルも
バラバラ。ロックから歌謡曲、フォークから懐メロ。
なんでもok!毎年、新年会でその年の課題曲がカラオケで
決まる。皆がやりたい曲を適当に決める。

そして楽器パートも決まって無い。
ボーカル、ギター、ベース、毎年好きなパートを選ぶ。
さすがにドラムは、難しいけどね。

これが、長続きの秘訣かも?
結局、皆気が合ってるだけだったりして。

今年は、
村下孝蔵の”初恋”
杉真理”バカンスはいつも雨”
斉藤和義”歩いて帰ろう”
の80,90年代の曲に加えて、
浜田省吾の去年のアルバムから
”光と影””I am a father”
の5曲。

取り留めの無い選曲に見えるが、
実はそうなのだ。。。
でも、やってると、なかなかしっくりくるから
不思議である。

と前置きが長くなったが、
いざ、本番。
家族には5時半からと言ってたに、
(バンマスからそう聞いていた)
実際は5時スタート!

準備してくださ〜い。の声。
えっ、余裕をかましていたのに
いきなり?

持ち時間30分。結局、家族は間に合わなかった。
バンマス、頼んますぜ〜。

今回、ギターパートを受け持つ。
普段暑いくなかなか手が滑らないが、
今年は、比較的涼しい。
だからといって、手が軽快?とは限らない。
結構、舞台の上に上がると、緊張するものだ。
何か、年を取るごとに緊張するのが不思議。
昔は、そんなに緊張しなかったのに・・・

と言ってる間に、適当に終了。
その後は、ギャラを頂く。。。
こんな演奏で?と思うが、とりあえず頂いておく。

これは、来年の新年会の資金となるであろう。
あとはビール、家族のジュース分まで頂く。
乾杯、ご苦労さん。

やっぱ、夏祭りは、焼き鳥に、焼きそば。
ご馳走になりました。

来年も宜しく。
posted by はっちん at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。