2011年04月23日

歴史街道マラニックB

最終章-まとめ

2年連続の参加でしたが、
今回の方が、やはり全てに於いてグレードアップしてましたね。

特に初日のウルトラマラニックでは、
コースも変わっており、エイドも地元の人達、
スッタフの方々のお陰でかなり充実、
地元の人との交流もでき、美味しいものもしっかり食べさせて頂きました。

ただ、毎年ゴールが寂しいのは気になりますが・・・
今回は誰もスタッフの方もおらず、
あんまりゴールした感も無かったですね。
(別にそれはそれでいいんですが・・・)
せめて、ゴールの旗か印は欲しかったかなぁ〜〜〜。

そんなに速いペースで走ってたとは思いませんが、
(約キロ6分くらい)
結果的にマラニックとしては速いのかもしれません???

多分スタッフの方が足りてないような気がしますが、
個人的にまだ組織的な運営までは至ってないように思えるので、
今後人気の大会となって、参加者が増えてくると、
そこらが課題となりそうです。

まぁ〜私としては、十分楽しく走れたので、今のままでもいいんですが。。。

あと2日目のマラニックは、吹屋の観光スポットを巡る
とてもユニークなコースが見所です。

回数が増えてくると少し飽きちゃう感もでてくるかもしれませんが、
初めての方、特に都会から来られる方には、のどかで癒しを感じられる
のではないでしょうか。

今回2日目は、急遽スタッフ?となり先導役?で走らせて貰いましたが、
走る前は、道を間違えたらどうしよう等のプレッシャー?から
窮屈な思いもありましたが、
実際走ってると、逆に色んな人と話しができて、リラックスして走れたんで
結果的にはいい経験をさせて頂きました。

大会を一から造って地元に根付かせるというのは、
かなり難しいことだとは思いますが、
事務局がウルトラももさんだからこそ、できてる大会ではと感服いたします。

勿論、来年も参加します。


posted by はっちん at 10:33| Comment(7) | マラソン・レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっちんさん、先週はお疲れ様でした。
2日目に一緒に先導役させて頂いたU松です。

アットホームで良い大会でしたね。
コースのあちらこちらで、桜が咲いてて、
エイドでは、美味しいもの食べさせて頂きました。
走れることの嬉しさを、あらためて実感した楽しい2日間でした!

そして、今度は、さくら道270ですね。
自分も、萩往還250です。
お互い粘り強く完踏しましょう!!

では、また、しまなみ100で。
Posted by U松 at 2011年04月23日 18:47
U松さん♪

お疲れ様でした。
近くにこんないい大会があって嬉しいかぎりです。

次はお互い超ロングですね。
粘り強く!頑張りましょう。

しまなみ楽しみにしてます。
Posted by はっちん at 2011年04月23日 22:15
ごめんなさいね。先生と一緒にゴールに向かうことにはなっていたのですが,50kmに辿り着かない方がいらっしゃって,その対応に時間がかかりました。

ゴールに向けて山西先生と成羽から向かったのは4時をまわっていました。その時にはラフォーレにゴールのぼりはあったのですが,協会の方が3名ほどおられました。名簿にはっちんの到着時間は書いてなかったもんなぁ。

5時前くらいからは貝畑さんや先生と一緒に迎えてましたが,やっぱりトップで帰った人からでもゴール感は欲しいよね・・・。


Posted by 西もも at 2011年04月23日 23:57
先週はお疲れ様でした。

地元の方、主催者との距離が近くて非常にアットホームな大会で僕好みでした。

はっちんさんはもうすぐ、さくら道ですね。
270km楽しんできてください。

僕はU松さんと萩往還250km楽しんできます。

また感想を聞かせてください。
Posted by よしだ〜 at 2011年04月24日 19:17
西ももさん♪

スタッフ〜ご苦労様でした。

多分3名くらいはゴールに誰もいなかったかも。
ゴールの旗が分かりにくかったので、
ここでいいんかな?って考えちゃいました。

後で、かいちゃんにゴール報告はしときました。
スタッフが少なそうなんで仕方ないですね。
来年は私がゴールしてそのまま皆をお迎え
しましょうか(笑)

よしだ〜君♪

お疲れ様でした。
萩もいつかは・・・と思ってます。
さくらも何とか完走できるように頑張りますわ。
かなり不安モードではあるんですが・・・
Posted by はっちん at 2011年04月24日 21:59
スミマセン。ゴールの件、吹屋の人たちにやっていただくことになっていたのですが、他のイベントに人手が取られたのと、ゴールの意味が伝わってなかったために、受け入れができませんでした。
ちょうどゴールの時刻に、お金持ちのクラシックカーパレードに吹屋を通過したので、観光協会役員がそちらに回ってしまいました。
むずかしいです。細かい指示をすると失礼かと思ったのですが、しっかりやるべきことの指示をすべきでした。
現地の人とのコミュニケーションには時間と配慮と決断が必要なのだと、改めて思い知りました。

来年は、だいじょうぶです(^^)
Posted by うるとらもも at 2011年04月26日 23:01
うるとらももさん♪

お世話になりました。
ちょうど吹屋に入った時に、なんか派手な車が
走ってましたね。

大会を運用するには色々難しい事もあるかもしれませんが、
個人的には好きな大会なんで来年も是非参加させて
もらいます。
また宜しくお願いします。
Posted by はっちん at 2011年04月27日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。