2009年09月21日

児島ウルトラ

昨日は、第2回児島半島港めぐり100キロマラソンに参加
してきました。

唯一岡山で行われるウルトラマラソン。

昨年は第1回目という事で是非とも参加したかったんですが、
故障に泣きエントリーを断念、
今年も仕事が忙しく練習不足なんでかなり悩みましたが、
最近あまりウルトラへの参加ができてなかったので、
締め切りギリギリに申し込みました。

一クラブの主催ともあって参加人数は、24名。

結果、多分12時間48分前後(手元の時計)。
順位???

実際は102.8キロらしいです。
前半50キロまでは、4時間53分と快調でしたが、
後半は・・・

かなり不本意な結果となってしまいました。

やはり練習不足だったせいなのか、
それなのに最初から飛ばしたせいなのか、
はたまた中盤の金甲山(403m)、貝殻山(288m)を
勢いよく駆け上って下ったせいなのか、
70キロ手前より膝に激痛が走り、以降殆ど歩いてしまいました。

当然、参加人数が少ない為、前後には誰も見当たらず・・・

玉野市中心部では、一人ゼッケンをつけて
何か足を引きずりながら走ってる人がいる
なんて思われてたかも知れません。

また、あまりにもお腹がすいたので、
街中のコンビニで、プリン買って
人目も気にせずコンビニの駐車場で食べてました。

そんなこんなで、かなりモチベーションが下がってたので
膝痛もあって途中何度もリタイアしようと思ってました。

80キロ手前、玉原親水公園では、
もうリタイアしてもいいわと思って、
公園の木陰のベンチで20分ほど爆睡。

フッと目が覚めると、ちょっとヤル気が復活したので、
歩きをいれながら前へと進みだしました。

その先には、まだまだ王子が岳、鷲羽山の山登りが
ありましたが、途中葡萄マラソンを終えた
”はっぴーず”の応援団等に励まされ
何とかゴールする事できました。

コースはキビシイですが、山からの眺め、青い海等
景色はとても良いです(・・・はずです)。
見惚れる余裕がなかったですが・・・

手作り感あふれる大会で、
途中、エイドが間に合わないハプニング等ありましたが、
実行委員やボランティアの人達の頑張りは伝わってきてたし、
ある程度最初から予想されてたので、
あまり気にはなりませんでした。

コースも前日、車で下見していたおかげで
道を間違うことも無かったですが、
一応道に白線は引いているものの、
初めて走ると、ちょっと不安な面がありますね。

それでも大会を、しかもウルトラを運営するのは
かなりの苦労があったと思います。
ホントお疲れ様、有難うございました。

そう云えば、完走賞貰ってないや・・・
後で送ってきてくれるのかな?

それより、しっかり膝をケアして
早く復活させなくては。。。
posted by はっちん at 22:29| Comment(2) | マラソン・レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。ゴールインしたときの感動の
写真をお預かりしております。(もう1枚)
今度どの大会に出場されますか?
Posted by 監督 at 2009年10月31日 07:19
監督さん♪

有難うございます。
多分皆さんとご一緒できる大会は、
べいふぁーむ、か
マスターズ駅伝ですかね。

もしくは忘年会でもいいっすよ。
Posted by はっちん at 2009年10月31日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。