2012年12月23日

コタツ談議

今日からまたまた寒くなってきました。

こんな日は・・・

コタツに入って、ほっこり。

こうなるとコタツから出られなくなりますね がく〜(落胆した顔)

でも、幸い今日は、テレビ浸けの一日で、
午前中は、全国高校駅伝女子、昼からは男子と続き、
そのまま有馬記念と、今日はN・〇・Kさんに
終始お世話になりました。

と、云いつつも、男子駅伝の途中は、
コタツの中で、気持ち良くうたた寝 眠い(睡眠)
しちゃいましたけどね。

高校駅伝も男女ともレベルが高く速いですね・・・
残念ながら、相変わらず我が故郷の郷土高は、
男女とも定位置で もうやだ〜(悲しい顔)
寂しい限りです。

ただ、現住の郷土高は、さすがの男女とも入賞と、
輝かしい成績を収めえてくれました。

で、やっぱ、今日は有馬記念。

現最強の、牡馬と牝馬の
”オルフェーブル”と”ジェンティルドンナ”がでないんで
あまり盛り上がらないと思ってましたが、
やはり、やってくれました、”ゴールドシップ”
最後尾からの末脚は、兄貴の”オルフェーブル”に
負けじと劣らぬものですね。

”ゴールドシップ”の芦毛は遺伝的に珍しいみたいですが、
芦毛の馬が有馬記念を取ったのは、あの”オグリキャップ”
以来らしいです。
芦毛のグレーは凛々しく見えて格好いいです。

”エアグルーヴ”の子、2番人気の”ルーラシップ”に
個人的には期待してましたが、どうも苦手のスタートで
今回もつまずき、最後伸びたけど届かず3着。
スタートさえ何とかなれば、もっと上を狙える馬だと思うん
ですけどね。

で、2着は、”オーシャンブルー”。
あまり興味を持ってませんでしたが、
2着に入ってしまえば、
”オルフェーブル”、”ゴールドシップ”と同じく、
”ステイゴールド”の子(4歳)。
”サンデーサイレンス”産駒、どこまで強い。

来年は、”オルフェーブル”に続き、
”ジェンティルドンナ”、”ゴールドシップ”と海外進出
が期待されてますが、
是非とも凱旋門賞で、日本馬の強さを見せてもらいたい
もんですね 手(チョキ)


posted by はっちん at 18:51| 岡山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。