2012年10月08日

競馬ファン

昨日の夜は、世界最高峰の競馬レース凱旋門賞でした。
日本からは、これまた最高傑作と云われてる”オルウェーヴル”が出走。

勿論衛星中継で観戦。
ロンシャン2400m芝の戦い。

結果は惜しくも2位。
なかなか世界の壁は高いです。

レース展開はバッチリだと思ったんですがね・・・
前半から中盤にかけては後方で耐え、
400m手前の直線からの大外からのマクリ、
300m手前で先頭に立って、
200m手前ではぶっちぎりか、と思いきや、
100m手前で伏兵現る、
50m手前で結構ヤバイ・・・かな???
で、ゴール直前でさされてしまいましたね。
半馬身差、1着はフランスの12番人気のソレミア。
最大のライバルと云われた米のキャメロットはぶっちぎったんですが・・・

日本の馬場に比べ重たいみたいなんで、少し仕掛けが早かったのかも
しれませんが、
勝ちにいって、さされたなら仕方ありませんね。
天晴でした。

実は、最近競馬には全く興味なく、、、
10年以上前は結構馬券も買ってたんですが、
と、云っても重賞しか興味ない、にわかファンでしたけどね。

当時は、サンデーサイレンス産駒が大暴れし始めた頃で、
”スペシャルウィーク”や”ダンスパートナー”等懐かしいです。
実はその時はアンチサンデーだったんですが。。。

で、やっぱり、その時代と云えば、”ナリタブライアン”!も勿論そうですが、
個人的には、マニアックですが、過去最強牝馬(はっちんの中では)
の”ヒシアマゾン”が大好きでしたね。
よく勝たしてもらってました。

あまり競馬やらなくなった最近でも、
”ディープインパクト”や今回の”オルウェーヴル”は気になってました。

結局、”ディープインパクト”もサンデーサイレンス産駒だし、
”オルウェーヴル”も父はサンデーサイレンス産駒の”ステイゴールド”
だし、強しサンデーファミリーと云ったところでしょうか・・・

これからもあまり競馬には興味は持たないかもしれませんが、
サンデー孫世代だけは目が離せない、かもです。



posted by はっちん at 20:59| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。